アイスクリームギフト 南総里見八犬伝(千葉)

アイスクリームギフト 南総里見八犬伝(千葉)

千葉の代表的な物語『南総里見八犬伝』をモチーフとして千葉県の特産品を原料としてアイスクリームギフトをつくりました。

豊かな海と大地、そして温暖な気候と豊かな水に恵まれた千葉県は、春は苺、房総ビワ、夏はスイカ、メロン、秋は梨、さつまいも、落花生、など四季折々の旬が味わえます。

また、年間を通じて、牛乳、卵などの畜産物も豊かで、正に食材の宝庫です。千葉の美味しさをアイスクリームとして皆様にお届けいたします。

  • 苺のミルフィーユ
  • 千葉の人は苺が大好き~! 千葉は苺の栽培が盛んでたくさんの苺の収穫で全国に出荷しています。そして栽培だけでなく観光産業としてもいちご狩りのできる農園が数多くあります。
    また千葉という名前からフランス語で mille は「千」、feuille は「葉」を意味しており、一般的にmille-feuilleは「千枚の葉」という意味つまり千葉という意味千葉を自慢する商品としては一押しの商品です。

  • メロンのジェラート
  • 千葉県は飯岡の『貴味メロン』は夏涼しく冬はあたたか、美しい温暖な気候のもとに従来の露地物に加え全国にく出荷されています品質・糖度・形状とも優れ市場での評価が高い美味しいメロンを千葉自慢のミルクに合わせおいしいジェラートをつくりました。真に千葉の大地が生んだ美味しいジェラートです。

  • 房総ビワのジェラート
  • 千葉県の特産果樹であるびわのジェラートです。
    千葉のびわは。「房州びわ」の名で親しまれ、約260年の歴史を有しています。南総里見八犬伝の舞台となった富山地区で多く栽培されこのシリーズの目玉商品です。

  • たね入りすいか
  • 昭和初期から本格的に栽培がはじまり、早期出荷のためのビニールトンネル、ハウスの利用により生産が増えた。八街・富里のスイカとして全国的に知られており、全国第2位の生産量である。

  • しあわせのやきいも
  • 約280年前江戸時代(元文年間)、八代将軍吉宗の命により、飢饉を救うためのさつまいもの栽培が、青木昆陽(あおきこんよう)によって現在の千葉市幕張で行われました。
    数年をかけ栽培は成功し飢饉に苦しむ農民たちを救ったといいます。今の時代においてもこのおいしさはひと口食べれば食べた人を幸せにするおいしいお味です。

  • パンナ
  • 牛乳とその加工品・料理(牛乳せんべい、初乳チーズの煮物)日本酪農発祥地であり、古くから乳牛の飼育が盛んである。生産量は、北海道に次いで全国第2位となっています。

  • いちかわなしのシャーベット
  • 幸水・豊水など「赤なし」の代表的な産地であり、「味が自慢の千葉のなし」として親しまれている。また、鎌ケ谷市では、幸水を原料とした梨ブランデーも開発されています。

  • 落花生のジェラート
  • 本県の落花生は、明治9年山武郡南郷村(現在の成東町)で試作されたのが、はじまりで、現在は、北総台地を中心に全県で栽培されている。生産量は全国第1位で、約半分を占め、市場で高い評価を受けており、加工品、料理が数多くあります。

おいしさの決め手は厳選素材から

皆様に喜んでいただける美味しいジェラートを作るためにどの商品にも選び抜かれた最高の素材を使い製造いたします。

新鮮な牛乳や国産最高級といわれる生クリームに後味がすっきりとした砂糖などどれもこれもお客様に喜んでいただけるよう厳選素材で作りあげます。

カイジェラートのアイスがお客様に愛される理由

カイジエラートのアイスクリームがお客様から愛されるのは、アイスクリーム専門店として毎日毎日製造して、新鮮なおいしいアイスクリームを、お客様にお届けしているからです。

お客様の笑顔を見たいからとにかくお客様に喜んでいただけることを 目指し、新しいおいしいアイスクリームの開発に毎日励んでいます。

お伝えします!アイスクリームのほんとうのおいしさ!

カイジェラートはアイスクリーム専門店・たくさんの種類のたくさんのおいしさ,でお客様に 喜んでいただける商品をお届けいたします。おいしさの楽しい発見がたくさんあります。

アイスクリームはとっても不思議な食べ物、ひと口お口に入れれば、あら不思議、幸せな気持ちにしてくれるとっても優れたスイーツです。

口コミを見る

購入・詳細はこちら

Copyright© おすすめ!アイス・シャーベットの口コミ&おとりよせ通販 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.