四季のカップソフトクリーム(完全自然放牧&完全無添加)

四季のカップソフトクリーム(完全自然放牧&完全無添加)

濃厚なのにすっきりした味わい。本物の牛乳の味。

無為自然-。

全国に数例しかない「完全自然放牧」

1年365日を自然の中で自由に暮らす牛たち。

その生命の牛乳からは、四季の味がする。

美味しさの理由①:全国でも数例しかない、「完全自然放牧」

  • 基本、牧場に牛舎はありません。
  • 自然放牧の牧埸には牛舎はありません。夜満天の星空のもとで、花一面の春、暑い陽射しがちょっと厳しい夏、牛さんにとっても食欲の秋、雪降る冬、3 6 5日24時間、 牛たちは大自然の中で暮らしています。

  • 自然からの恵が命の源
  • 春から秋、基本的に牛たちは自給自足的な生活を送っています。 それは1ヘクタールに1頭という割合で放牧することによって 自然の草花が伸びるスピードと、牛たちが草花を食べるスピードがバランスよく循環するからです。

  • 平均1ヘクタールに1頭の割合
  • 自然放牧の牧埸では、自然と牛たちと人間の三者の役割と バランスが大切です。平均して1ヘクタール(lOOmXlOOm)に1頭の割合で放牧を行うことで、自然の力を最大限引き出すことができます。

美味しさの理由②:「完全無添加」だから、四季の味を楽しめる

  • 保存料・香料・乳化剤・増粘剤は一切使用しません。
  • 保存料・香料・乳化剤・増粘剤・安定剤などの添加物はー切使用しておりません。そのため空気を含む割合が少ないため、市阪のアイスにくらべて若干固めでさっぱりとした味わいです。

  • 「四季の味」があるアイスとは。
  • ・春:やわらかい新芽や春の草花が芽吹き、それらを 食べた牛乳の味わいは、とても優しく、ほんのり 甘みのある牛乳になります。
    ・夏:強い日差しの中で力強く青々と生える夏の草花を 食べた牛乳は、黄色くクリーム色になり、味も奥深く なります。
    ・秋:秋の草花や落ち葉、ススキなどを食べ、牛乳の味も 落ち着いてきます。一年の中で一番バランスの良い 時期かもしれません。
    ・冬:草花がなくなると、春夏秋の間に刈取っておいた 雑草を中心に与えます。食べる草の種類が少なくなる ため、シンプルな味わいと香りが特徴です。

美味しさの理由③:「本物の牛乳」低温殺菌・ノンホモジナイズ製法

  • 牛乳本来の味と香りを守る、低温殺菌
  • 牛乳の殺菌方法は、その温度と時間により「超高温殺菌」「高温殺菌」「低温殺菌」の3種類に分かれます。日本で飲まれている牛乳は「超高温殺萌(120 °C 2秒間など)」の牛乳が大半を占めています。
    しかし、この温度で殺菌すると牛乳本来の香りは失われ、コゲ臭がつい てしまいます。四季のジェラートアイスは63〜68°Cで30分以上加熱する「低温殺菌」を取り入れることによって、嫌な臭いのしない、生乳本来の味わいと香りを守ることに成功しました。

  • 絞りたての牛乳に限りなく近い、ノンホモジナイズ製法
  • 高温殺菌をする場合、牧場から搾りたての生乳をそのまま機械に入れると、焦げてしまうため、ホモジナイズという製法によって焦げ付きの原因となる粒子の大きな脂肪球などを細かく均質化します。
    自然放牧牛乳は低温殺萌(6 3 °C 3 0分間)を取り入れることで、牛乳に含まれる成分を壊す必要も無く、牧場の搾りたての牛乳に限りなく近い、牛乳本来の味わいをお届けすることがきます。

完全自然放牧・完全無添加、カップソフト

完全自然放牧乳の特長を最大限ひきだすため、低温殺菌・ノンホモジナイズ製法で 丁寧に仕上げています。

とても珍しい低温殺菌仕上げのソフトクリームは自然放牧牛乳の味わいを十分にお楽しみいただけます。

また、自然放牧の新鮮な生乳が材料の90%以上を占め、保存料・香料・乳化剤・増粘剤など使用しない完全無添加のソフトクリ-ムてす。

脂っこく無く、すっきりとした上品な甘さと、奥深さが後引く美味しさで、ミルク感たっぷりの、今までに食べたことの無い「素直」な味わいが特徴です。

購入・詳細はこちら

Copyright© おすすめ!アイス・シャーベットの口コミ&おとりよせ通販 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.