ショコラティーヌの最高峰「オペラ」

ショコラティーヌの最高峰「オペラ」

パリの貴婦人に愛された「オペラ」ちょっと贅沢な大人のクリスマスを…

オペラってどんなスイーツ

オペラは、1955年パリ・オペラ座をイメージして作られた、チョコレート、コーヒークリームとビスキュイジョコンド(アーモンド味のスポンジ)を積み重ねたスイーツです。オペラはオペラ座の貴婦人達に愛され、瞬く間にフランス全国にその評判が広がりました。

「フランスの食文化の象徴」 とまで絶賛されるスイーツです。

神戸スイーツのオペラは 何故こんなに美味しいのか

このオペラを作るケーキ職人は多くありません。その理由はチョコレート、コーヒークリーム、ビスキュイジョコンドの味のバランスが非常に微妙であることと、各層を積み上げるのが、熟練したパティシエでも非常に困難な作業だからです。

通常、この層は6段〜9段積み重ねます。しかし、平田パティシエは各層を薄くし、味のバランスを取りながら1層づつ丁寧に時間をかけて12段も積み上げます。これによって、独特な「ハーモニー」と「ロどけ」が実現されているのです。これが、みなさまに「笑顔をお届け」する為の平田パティシエのこだわりなのです。

神戸スイーツのオペラはベルギー産 最高級クーベルチュール・チョコレートにこだわり続ける

● ベルギー産最高級クーベルチュール・チョコレート

一般的に製菓用のチョコレートのことをクーベルチュールチョコレートと呼びますが、国際規格では「総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可」などと厳しい規格があります。

世界のクーベルチュールチョコレートの中でも、特にベルギー産クーベルチュールチョコレートは良質のカカオバターが多く含まれ、美しい光沢と柔らかな口どけが特徴で、最高級品とされ、高級チョコレート・スイーツにのみ使用されています。

「オペラ」は、このベルギー産最高級クーベルチュール・チョコレートのハーフビターを使用しています。これによって、「オペラ」独特の「コクがあるのに、あと味がまろやか」な味を実現できたのです。

● 口どけの秘密(フレッシュバター)

「オペラ」では本物のフレッシュバターだけを使用しています。一般的には賞味期間を長くすることと、コスト的な問題から普通のバター(発酵バター)や植物性油やラードを多く使用しますが、これらの油脂では融点(溶けだす温度)が高いため、口に入れた時に溶けるまでの時間がかかってしまい、目指した「オペラ」の食感が出せません。口に入れた時にふわ~と溶ける食感を出すために、コストが割高で取り扱いの難しいフレッシュバター(無塩バター)だけを使用しています。

● 12層の秘密
オペラの最大の特徴は、チョコレート、コーヒークリームそしてビスキュイジョコンド(アーモンド風味のスポンジ)の絶妙のハーモニーにあります。
この絶妙のハーモニーを引き出す為に、他店のオペラでは6層~9層程度ですが、【神戸スイーツ】のオペラは技と時間をかけ丁寧に、1層づつ12層積み上げました。またその12層の重ね方の順番にも長年研究した、こだわりの技があります。

購入・詳細はこちら

-クリスマスケーキ

Copyright© クリスマスケーキ通販 2020年人気ケーキを予約お取り寄せ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.